卯月

  • 都の春(写真)

    都の春

    みやこのはる
    春の都の華やいだ情景、満ちる活気と風格を二色に染め分けたきんとんで表現したお菓子です。
    519円(税込)

    原材料

    砂糖・小豆・手芒・白小豆・山芋
    赤色106号・赤色3号・クチナシ青色素・クチナシ黄色素
    特定原材料
    なし
  • 花筏(写真)

    花筏

    はないかだ
    羽二重餅でこし餡を包み、表面に桜と水の焼印を押しています。茶味のある春のお菓子です。
    432円(税込)

    原材料

    砂糖・小豆・米粉
    赤色106号・赤色3号
    特定原材料
    なし
  • さくら(写真)

    さくら

    さくら
    この「さくら」は、桜の意匠を単純な形と色で見せたお菓子です。末富が得意とする薯蕷にて作りました。中にこし餡を少しだけ挟んだことにより、より一層薯蕷のうまみを感じられるお菓子です。
    540円(税込)

    原材料

    砂糖・小豆・米粉・山芋・馬鈴薯澱粉
    赤色106号・赤色3号
    特定原材料
    なし
  • 桜餅(写真)

    桜餅

    さくらもち
    桜餅は道明寺粉(餅米を蒸して乾燥し、あらくかくひいたもの)を使用します。末富では、頭道明寺という大変細かい道明寺粉を使用しておりますので、繊細な舌ざわりが自慢です。
    432円(税込)

    原材料

    砂糖・小豆・米粉・桜漬葉(塩)
    赤色106号・赤色3号
    特定原材料
    なし

皐月

  • 唐衣(写真)

    唐衣

    からごろも
    唐衣(からごろも) きつつなれにし
    つましあげれば はるばるきぬる
    旅(たび)をしぞ思ふ
    伊勢物語に登場するこの歌は「かきつばた」という言葉を入れて歌ったもの。このお菓子は、歌の当意即妙をそのままお菓子にされたものです。
    540円(税込)

    原材料

    砂糖・小豆・米粉・小麦粉・水飴・馬鈴薯澱粉
    クチナシ青色素・赤色106号・赤色3号
    特定原材料
    小麦粉
  • 早苗(写真)

    早苗

    さなえ
    黒砂糖のあんのきんとんに早苗を連想させる細いきんとんを植え込んでいるお菓子です。
    540円(税込)

    原材料

    砂糖・黒砂糖・小豆・白小豆・山芋・水飴
    クチナシ青色素・クチナシ黄色素
    特定原材料
    なし
  • 青梅(写真)

    青梅

    あおうめ
    求肥生地を緑に染めて、一本の筋を入れ梅を象りっています。
    432円(税込)

    原材料

    砂糖・小豆・米粉・小麦粉・馬鈴薯澱粉
    クチナシ青色素・クチナシ黄色素
    特定原材料
    小麦粉

水無月

  • 紫陽花(写真)

    紫陽花

    あじさい
    涼しげな色のきんとんに寒天の雨のしずくをとまらせています。
    540円(税込)

    原材料

    砂糖・小豆・手芒・白小豆・山芋・寒天
    赤色106号・赤色3号・クチナシ青色素
    特定原材料
    なし
  • 沢辺の蛍(写真)

    沢辺の蛍

    さわべのほたる
    水草でイメージした緑の餡に鹿の子をのせ、
    蛍と見立てています。葛で包んだ初夏のお菓子です。
    540円(税込)

    原材料

    砂糖・手芒・白小豆・葛・小豆
    クチナシ黄色素・クチナシ青色素
    特定原材料
    なし
  • 水無月(写真)

    水無月

    みなづき
    夏越しの祓い 6月30日に、半年間の無事を感謝して無病息災を願う行事です。豆を散らしておつくりしています。
    540円(税込)

    原材料

    砂糖・葛・小豆
    特定原材料
    なし