棹もの (水月・夕さり)

さおもの (すいげつ・ゆうさり

棹もの 水月・夕さり(写真)

商品について

水月
銘は、水にうつる月の意。水面に光る月そのものを、
寒天を煮溶かし、砂糖で甘みを、
くちなしの実で色をつけて作った琥珀製のお菓子です。
末富の菓子の代表作です。
夕さり
ゆふされば 螢よりけに もゆれども
ひかりみねばや 人のつれなき

紀友則(古今和歌集)


「古今和歌集」のこの歌から、銘をいただきました。
黒砂糖を混ぜた砂糖を煮溶かしたところに寒天を入れ、
金箔を散らしました。
漆黒の闇に浮かび揺れる螢の輝きの美しさを表現した
お菓子です。

商品詳細

内容
数量・外寸・価格は一覧にてご確認ください。
原材料

水月
砂糖・寒天・水飴・クチナシ

夕さり
砂糖・黒砂糖・寒天・水飴・金箔

特定原材料
なし
取扱期間
6~9月
取扱店
末富本店
全国の販売店

商品サイズ・価格一覧

棹もの 水月・夕さり パッケージ(写真)
  • 内容量
    外寸
    価格(税込)
  • 1本
    6.5×23.3×6.0cm
    5400円
  • 2本
    13.0×23.3×6.0cm
    10800円